カミソリでそって体毛剃りをおこなう良い点and悪い面

カミソリでそって体毛剃りをおこなう良い点and悪い面

2016.10.22

カミソリでそって体毛剃りをおこなう良い点and悪い面 はコメントを受け付けていません。

お家でおこなう無駄毛の始末は、そるのが一番ある方法だと思います。体毛を剃ると再生した無駄毛が濃さを増す等と言う事もききますが、シェービングしたからといってムダ毛が増加してしまうなどということは無いので安心して下さい。自己処理をしてしまうと次に来るムダ毛が深くなることは、カミソリでそった毛が四角形の切り口になっちゃうためそういわれているのです。剃刀で体毛を剃る前と後で、濃さが変わることは無いでしょう。

ムダ毛剃りのあとに皮膚への害がかかってしまわないように気を配らなければならない点は何個かあるのです。体毛処理を剃って行う場合、皮ふを傷つけることがあるため、カサカサな皮ふの状況で行成そるのは止めたほうがいいです。ワセリン・シェービングクリームを付けて、皮膚への危害を出来るだけ無くしてからそると安心でしょう。

ムダ毛のケアはほぼ毎日行うという女の方もいらっしゃると思うのですが、あんまり頻繁にムダ毛処置をすると、皮ふの状態を悪くしやすくなるんです。1週間に1回か、2週間に1回程度にしていきましょう。

月経の直前や直後は、肌荒れか特に出やすい時です。成しうる限り、生理が来る時にはムダ毛ケアは可能ならば行わないほうがいいでしょう。コンディションが悪い際や日焼けをしたばっかりの時もむだ毛剃りは休止させておきましょう。

家で無駄毛を剃ってケアした場合に、終わった後にしっかりと乾燥肌対策をする事も重要です。

関連記事

コメントは利用できません。